世界史部会2月例会(フィールドワーク)

「大阪城周辺に戦争の痕跡を見る」というテーマで行います。 主に大阪城周辺の戦争遺跡を巡ります。
日時:2月26日(日)午後1時00分
集合場所:JR森ノ宮駅改札口前
 ○ピースおおさかに午後2時頃まではいますので、遅れた方はそこで合流してください。
内容
 ○ピースおおさか【入館料250円、20人以上になったら、200円】
  ☆展示内容(①大阪空襲と人々の生活 ②15年戦争  ③特別展【ピースおおさか収蔵品展】)
 ○城南射撃場跡
 ○歩兵第8連隊碑・歩兵第37連隊碑
 ○兵器支廠跡  
 ○鶴彬顕彰碑【大阪衛戌監獄跡】
 ○第4師団司令部跡【旧大阪市立博物館】  
 ○教育勅語の碑
 ○1トン爆弾による天守閣の石垣のずれ  
 ○機銃掃射を受け、弾痕の残る石垣
 ○中国の狛犬
 ○偕行社附属小学校(現・追手門学院)
 ○大阪砲兵工廠表門   
 ○旧化学分析場(大阪砲兵工廠跡内) 
 ○大阪砲兵工廠水門
 ○大阪砲兵工廠碑
 ○京橋駅爆撃被災者慰霊碑

  

2011年歴史たんけん堺 夏の講座・見学会報告 8/25

須恵器や堺の歴史の豊かさを実感
堺市立泉北すえむら資料館と須恵器復元窯跡を見学

平城宮の食器もすべて「泉北すえむら」産!!

堺市を中心に20人が参加され、森村さんの明快なお話に感動しながら、熱心な質問があいつぎました。>>詳しくはこちら(PDFファイル)

  

今月は29日(日)にフィールドワークを行います

5月はフィールドワークを行なうことにします。予定は以下の通りです。
このフィールドワークは、2013年に大阪で開かれる全国大会での現地見学のコースの下調べを兼ねて行うものです。まわりの皆さんを誘ってぜひ参加して下さい。
◇と き 5月29日(日)
(少雨決行・問合せ先:林正敏・携帯090-****-****))
◇集合時間 午前9時45分(「10時5分発葉室行き」に乗ります)
◇集合場所 喜志駅(近鉄南大阪線)前:太子方面バス乗り場前(利用するのは金剛バスです)
◇行き先 叡福寺→推古天皇陵・(昼食)→ 小野妹子塚→竹之内街道資料館
◇費用 ・参加費…500円(資料代等)・竹之内資料館入館料200円・交通費
◇持ち物 交通費・弁当・お茶・敷物・雨具等

  

世界史部会・2011年春のフィールドワーク

テーマ:京都と日露戦争

昨年は「韓国併合」100年で、様々な催しも行われました。その「韓国併合」の直接のきっかけとなったのが日露戦争ですが、その日露戦争を美化して描こうとしているのがドラマ「坂の上の雲」です。その中で、日本史においても、世界史においても、日露戦争の実相をしっかりと教えていく必要性を感じています。そのためにも、身近な地域の中で、日露戦争と人々がどう関わり、その後にどのような影響があったかを見ていかないといけません。今回は京都でのフィールドワークですが、他の地域にも応用できる内容と考えています。

日時:3月19日(土)午後0時50分

集合場所:JR京都駅(10番ホーム)

○一番西寄り、橋上通路を降りてきた所に集合。

“世界史部会・2011年春のフィールドワーク” の続きを読む