世界史部会11月例会(11月29日)

日 時:11月29日(火)午後6時30分より 
場 所:北区民センター 和室
     (JR天満駅、地下鉄扇町駅下車すぐ)
テーマ:「アジアの近代化」をどう考えるのか。
報告者:原 幸夫さん
(報告者より)
 学習指導要領とそれにもとづく世界史B教科書は、
・繁栄したアジア諸地域(16~18世紀のアジア諸地域の特質)
・世界市場の形成、ヨーロッパ諸国のアジア進出
・アジア諸国の動揺と改革(19世紀のアジアの特質)と日本の位置づけ
という構成と視点から記述されています。
 これは「ヨーロッパの近代」をものさしにして「アジアの近代」を
はかるという歴史観ですが、この歴史観が今、どのように変化しよう
としているのか、が私の問題意識です。
 報告は授業案の形にはならないと思います。

  

世界史部会 7月例会(7月9日)

日 時:7月9日(土)午後1時00分より
場 所:生野区民センター 103号室
      (大阪市生野区勝山北3-13-30 )
沖縄大会レポート検討会

 ○18歳選挙権のもとで求められる歴史教育のあり方
           ―「歴史総合」を批判的に検討する
         (報告:井ノ口貴史さん【京都橘大学】)
 ○日中韓の共同授業―2015年東アジア青少年キャンプでの試み
          (報告:原 幸夫さん【大阪経済法科大学】)

  

中学校部会 6月例会(6月24日)

日時 2016年6月24日(金) 午後6時30分~ 
会場 大阪府教育会館たかつガーデン 3階楓
内容 『ともに学ぶ人間の歴史』の検討
   ①第2章(3)蘇我氏と二人の皇子-飛鳥時代-(報告者:松尾さん)
   ②第3章(13)禅の文化、民衆の文化-室町時代の文化-(報告者:岡澤さん)
        教科書お持ちの方はご持参ください。
  

世界史部会 3月例会フィールドワーク 京都の博物館巡り(3月20日)

今回はフィールドワークで京都の博物館巡りをします。

日時:3月20日(日)午前10時00分

集合場所:JR京都駅「時の灯」(西改札口付近)

○JR京都駅には、在来線で4つの改札口がありますが、電車を降りたら、跨線橋に上がっていただいて、西改札口を出た所に「時の灯」と呼ばれる時計台があります。その辺りで集合します。

○近鉄利用の場合は近鉄京都駅の改札口を出たなら、左折して、エスカレーターを上がって、更に進むとあります。

○阪急利用では、地下鉄を利用しないと、JR京都駅には来られないので、メリットはありません。

○京阪利用の場合は、特急なら丹波橋、急行なら稲荷で普通に乗り換えて、東福寺駅でJRに乗り継いでください。

内容

 ○今回は京都市内の3つの博物館を市バスで巡りたいと思います。

  1. 竜谷大学 竜谷ミュージアム=仏教総合博物館として、インドで誕生した仏教が北方ルート及び南方ルートを経由して、中国・朝鮮半島を通って日本へ伝来した状況について、そのルーツとなる釈尊の生涯から、各地域における仏教伝播の様相、日本における仏教の広がりや歴史を、実物展示を基本としつつさまざまな手法を活用して、わかりやすく紹介しています。
  2. 立命館大学 国際平和ミュージアム=戦争と平和をテーマにした世界初、日本唯一の平和博物館です。前半は15年戦争の状況、後半は現代の平和に関する問題を、核兵器の問題も含めて、展示しています。ミニ企画展示で「京都の戦後開拓」が行われています。
  3. 高麗美術館=朝鮮半島の文物を30年近く展示している美術館です。現在、「私のお気に入り名品展」という展覧会を開催中で、所蔵の名品を展示中です。

費用

 ○竜谷大学 竜谷ミュージアム:500円

 ○立命館大学 国際平和ミュージアム:400円

 ○高麗美術館:500円

 ○市バス・京都バス一日乗車券カード:500円