歴史たんけん堺 夏の講座/二サンザイ古墳 見学と講演会

2013_08_20_sakai
(2013_08_20_sakaiこの案内のダウンロードはこちら)

8月20日(火) 14:00~16:30

集合 堺市北区百舌鳥梅町1丁29
(JRもずまたは地下鉄・高野線なかもず 下車 ともに800m)

百舌鳥梅町自治会館

内容 ① 講演会「二サンザイ古墳の発掘と研究からわかったこと」
   ② ニサンザイ古墳の見学
        (解散は、府大農学部前バス停あたり)

講師 堺市文化財課 土井和幸さん

8/20までに電話かFAXで参加予定をお知らせください。

主催 大阪歴史教育者協議会堺支部 & 堺たんけんクラブ

  

錦小学校の史料見学と講演会

歴史たんけん堺 2013年春の見学会

2013_03_28_sakai錦小学校の史料見学と講演会

「泉州一番小学」の錦小学校は1872(明治5)年創立。幕末からの貴重な史料が保存されています。江戸時代の寺子屋で使われた教科書や、「堺県」発行の教科書、戦中・戦後の資料など、実物を見せていただくことができます。

堺と学校の歴史、現在について学び、交流しましょう。

この案内のダウンロードはこちら(PDFファイル)

3月28日(木) 午後1:30~ 4:30

会場 堺市堺区九間(くけん)町東3丁 堺市立錦小学校

内容

☆錦小学校 「わたしたちのまち資料室」見学
    昔の教科書・記録・児童作品・郷土資料・昔の道具など
☆同志社大学社会学部嘱託講師 和田充弘さんの講演と交流
    「昔の錦小学校・・・調査からわかった教育・学校・子どもたち」

できれば、3/25までに電話かFAXで参加予定をお知らせください。

主催 大阪歴史教育者協議会堺支部&堺たんけんクラブ(小松 Fax 072-254-1717)

後援 堺市教育委員会

プレ企画 錦のまち たんけん

清学院・鉄砲鍛冶屋敷・山口家住宅・「堺県庁」跡(本願寺堺別院)など探訪
江戸時代からの教育先進地、錦西・錦校区を訪ねます。

チベット探検家・河口慧海が通った寺子屋・清学院や、今も盛んな伝統産業、包丁や線香・昆布などの工場やお店、寺町など、地域のようすを探訪します。

集合 10:00 堺市堺区北旅籠町西2丁 「堺市立町家資料館 清学院」

  

歴史たんけん堺 夏の講座 2012 8/24 レポート

「行基のふるさと堺 土塔 見学と講演会 レポート」はこちら(PDFファイル)

堺市文化財課の近藤康司さんは「土塔博士」で、1998年からの堺市文化財課による土塔の発掘調査と、2004年からの堺市初めての史跡公園化、さらに2009年からの土塔の講演会の企画・運営に尽力してこられた方です。近藤さんのガイドと講演で、有意義な会となりました。

“歴史たんけん堺 夏の講座 2012 8/24 レポート” の続きを読む

  

堺支部 9月例会

日時:930日(日)  午後1時20分~

会場:堺市博物館 (入場200円、65歳以上無料)

テーマ: 郷土画家岸谷勢蔵展

     ―失われた堺の風景―見学と講演会 に参加

岸谷勢蔵さんは、空襲を前に宿院町など建物疎開のために破壊された堺の町並や、堺大空襲直後の惨状を描いた、貴重な記録画家です。庶民の活気にあふれた堺のまちの様子がしのばれ、多くの命とくらし・文化を奪った戦争への怒りを感じます。

昨年の企画展も大好評でした。今年の新たな展示を見学し、講演会に参加して学習したいと思います。

  

歴史たんけん堺 夏の見学会 大和川・浅香ウォーキング

(案内チラシのダウンロードはこちら)

8月27日(月)10:00~13:00 ごろ 集合 JR浅香駅 10:00

主なコース 浅香山稲荷神社~浅香山公園~水辺の楽校エリアでミニ観察会~高野線浅香山駅
近くで食事と交流。
ガイド 小松清生(「わたしたちの大和川」研究会)

ご注意 動きやすい靴で、帽子・飲み物など暑さ対策をお忘れなく。
(ぬれてよい靴やタオルがあれば、川に入れます。)

8/24までに電話かFAXで参加予定をお知らせください。

○主催 大阪歴史教育者協議会堺支部 & 堺たんけんクラブ(小松)

  

歴史たんけん堺 夏の講座 行基のふるさと堺 土塔 見学と講演会

(案内チラシのダウンロードはこちら)

8月24日(金)13:30~16:30
集合 堺市中区土塔町 土塔(泉北高速・深井駅より東へ1.2km)

内容
① 土塔の見学
② 講演会「土塔の発掘と研究からわかったこと」(場所 東百舌鳥小学校体育館)
講師 近藤康司さん(堺市文化財課 技術職員)

8/20までに電話かFAXで参加予定をお知らせください。

○主催 大阪歴史教育者協議会堺支部 & 堺たんけんクラブ(小松)

  

歴史たんけん堺 春の見学会 2012・3・30

中学生8人もいっしょに 楽しく有意義に
 みはら歴史博物館と黒姫山古墳をたんけん

 32人が参加。館長代理の井溪明さんのていねいな解説と講演をしていただき、すばらしい見学会となりました。

・美原の鋳物師はすごい!
・全国で最多の甲冑が見つかった黒姫山古墳
・井渓さんの講演「みはらの歴史・文化・人」はびっくりすることばかり
・黒姫山古墳の濠を一周しました。

歴史たんけん堺 春の見学会のレポートはこちら(PDFファイル 431KB)

  

歴史たんけん堺 春の見学会

みはら歴史博物館と黒姫山古墳をたんけんしよう

案内チラシはこちら(PDFファイル)

○3月30 日(金) 午後1:00~ 4:30
○集合 堺市美原区黒山 堺市立みはら歴史博物館 駐車場あり

 美原は、中世の梵鐘や「河内鍋」の職人・河内鋳物師が集中していたところです。
博物館には、近畿自動車道建設のときに見つかった梵鐘の工房あとや、製造のようすがわかりやすく展示されています。 “歴史たんけん堺 春の見学会” の続きを読む

  

堺支部 6月例会

日時:6月18日(土)午後6時30分から
会場:サンスクエア堺 1階ミーティングルーム
内容:新任1年間の社会科をふりかえって
   中学校に赴任して、1年間、どんな社会科授業をやってきたかの報告をもとに参加者で話し合います。
   春の伝統産業・刃物の見学会は大好評でした。
   楽しく地域に根ざした社会科・歴史学習をすすめるために、忙しい毎日ですが、集まって学びあい、元気にがんばりましょう。
 夏の講座・見学会の予告
 8月25日(木)午後2時から
 泉北すえむら資料館と大蓮公園の須恵器窯跡などを見学し、須恵器について、解説していただきます

  

歴史学習と探訪のハンドブック「歴史たんけん堺」を刊行

歴史学習と探訪のハンドブック 歴史たんけん堺

この案内のダウンロードはこちら(PDFファイル)

 オールカラーの写真や資料で、身近な堺の歴史を学びましょう。
 子どもたちにも「歴史が好きになった」と好評です。

 堺の人々の動きやできごとが、日本や世界の歴史につながってきたことを実感できます。堺めぐりにも役立ちます。

☆2009年発行「歴史たんけんプリント堺」の増補・改訂版。

 石器時代から現代までB4 28枚に加え,4つのテーマ(百舌鳥古墳群・江戸時代の堺・戦争の傷跡・伝統産業)の探訪マツプを補充。

定価1000円

発行:大阪歴史教育者協議会堺支部
代表 小松清生