日本史部会 6月例会(6月22日)

日時:2016年6月22日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:大化改新と条里制・天皇・百姓
報告者:河野 通明さん
 今月は、「地域の歴史を組み込んだ日本史の学習」をひと休みして、
神奈川大学名誉教授で、日本民具学会で活躍されている河野さんに、
表記のテーマで報告していただきます。

  

日本史部会 5月例会(5月25日)

日時:2016年5月25日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:地域の歴史を組み込んだ日本史の学習(8)
        南北朝~室町期
報告者:植木 武さん
      『たのしくわかる大阪の歴史』の「日根荘」「楠木正成」を批判的に扱うとともに、「所領利権」や「身分」にかかわるような問題を扱い、「下剋上」「悪党」をキーワードをもとに考えます。

  

日本史部会 4月例会(4月27日)

日時:2016年4月27日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:国民国家の形成ー明治の文化
報告者:植木 武さん
      歴教協第68回全国大会・沖縄の日本近現代分科会でのレポートの
      事前検討会です。一昨年、日本史学習で、文化をどう扱うかを検
      討してきましたが、その成果を受けてのものです。

  

日本史部会 3月例会(3月23日)

日時:2016年3月23日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:地域の歴史を組み込んだ日本史の学習(7)
          鎌倉仏教
報告者:永瀬 弘勝さん
      鎌倉仏教の授業に、『たのしくわかる大阪の歴史』の「西行と河内弘川寺」
      「重源と狭山池改修」をどのように使うかについても考えます。

  

日本史部会 1月例会(1月27日)

日時:2016年1月27日(水)18:30~
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:「小学校6年歴史学習『ワタ百姓とひがきかい船』の授業開発」
 (1)小6歴史学習の現状(四社教科書にみる)
 (2)倉持(2015)「生活文化学習」の批判的検討
 (3)中単元「『新しい文化と学問』を支えた人々」の設定
 (4)中単元の指導計画-「河内木綿」と海運を中心に教材化
 (5)「ワタ百姓とひがきかい船」の授業展開例
報告者:河内 晴彦さん

  

日本史部会 12月例会(12月16日)

日時:2015年12月16日(水)18:30~
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:「105歳からのメッセージ 生徒はなにを感じたか~治安維持法の時代~」
報告者:松尾 良作さん
 今月は、「地域の歴史を組み込んだ日本史の学習」をひと休みして、
105歳の現在も治安維持法による弾圧の体験を語り、憲法改悪、戦争法
に反対する活動をされている西川次郎さんに関する新聞記事を紹介して
行った授業の報告です。

  

日本史部会 9月例会

日時:2015年9月30日(水)午後6時30分~8時30分
会場:たかつガーデン(大阪府教育会館)3階「橘」
報告:地域の歴史を組み込んだ日本史の学習(3)
        倭人の社会~大和政権
報告者:永瀬 弘勝さん