中学校部会8月例会(8月21日)

日時 2017年8月21日(月) 午後6時から
会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)2階「百合」
内容 (1)「ともに学ぶ人間の歴史」
     第4章(4)秀吉の朝鮮侵略に「朝鮮の武将となった沙也可」の
       記述がある。この「沙也可」についての探求。 

       報告者 岡澤 文彦さん
     第2章(6)家族と別れる防人の歌
         この部分を授業するとすれば、どのような授業案をつくるか、
       授業に向けてどんな準備をするか、等々たたき台を出してみん
       なで検討します。
       提案者 山田 真理さん

  

高槻支部8月例会(8月25日)

日時:2017年8月25日(金)19:00~21:00
会場:高槻市市民交流センター(クロスパル)第2会議室
内容:2学期に向けて
   今年度のメインの授業について
   例会の運営について
 例会では、授業を通しての子どもの反応等を交流するのが大きな楽しみです。
 今回は6年生の子ども達の話を聞きました。自分達で一度授業をしてみたいとのこと。それを受け入れた担任。子ども達は必死に準備し、25分の授業をしたそうです。たいへんだったとおうちの人に話したとか。自分の思いを素直に出せる子ども達。それを受け入れてもらえる雰囲気が教室にはあるのでしょう。口に出すだけでなく、その願いを実現するために努力していくというのはいいですね。
 子ども、大人に関係なく、人として互いに自分の思いを素直に出し合い、
高め合っていくのは大切だなあと、思います。他者の意見を聞かない、言っても聞き入れてもらえないという雰囲気が蔓延していないか、気掛かりです。

  

世界史部会7月例会(7月22日)

日 時:7月22日(土)午後1時00分より
場 所:生野区民センター 107号室
     (大阪市生野区勝山北3-13-30)
テーマ1:神奈川大会報告検討  
    (日中韓共同における台湾参加問題―東アジア青少年キャン    
     プにおける台湾参加の経験から)
報告者:原 幸夫 さん (大阪経済法科大学)

テーマ2:列強の世界分割(アフリカ・太平洋・ラテンアメリカ)
報告者:志賀 功

  

日本史部会7月例会(7月26日)

日時:2017年7月26日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:地域の歴史を組み込んだ日本史の学習(19)
     アジア太平洋戦争をどう教えるか
報告者:浅井 義弘さん
アジア太平洋戦争の学習プランを再確認して、地域の歴史をどう組み込むかを考えます。『たのしくわかる大阪の歴史』に掲載したお話をどう使うかも考えます。

  

小学校部会 7月例会(7月1日)

日時:2017年7月1日(土)午前10時~12時30分
場所:東成区民センター 604会議室
内容:①5月6月の授業について
     阿部さん、ファンさん、岡崎さん
   ②新学習指導要領について  河内さん
   ③市大での学び       小野さん
   ④歴教協のイベントなど   小松さん
   ⑤交流

 

  

中学校部会7月例会(7月21日)

日時 2017年7月21日(金) 午後6時30分から
会場 たかつガーデン(大阪府教育会館)7階 705号室
内容 (1)「ともに学ぶ人間の歴史」
     第7章(3)竹槍でちょいと突き出す
              -地租改正-
       報告者 岡澤 文彦さん
   (2)山田朗著「昭和天皇の戦争」を読んで(2)
       報告者 石原 幸一さん

  

日本史部会6月例会(6月28日)

日時:2017年6月28日(水)18:30~20:30
会場:大阪府教育会館(たかつガーデン)3階「楓」
内容:地域の歴史を組み込んだ日本史の学習(18)
        反戦・反ファシズムの運動
報告者:浅井 義弘さん
 中国への侵略戦争が開始されるとさまざまなかたちでの反戦・反ファシズムの
 運動がおこなわれました。戦争反対の積極的・組織的な活動は治安維持法に
 よってきびしく弾圧されましたが、個人的抵抗や消極的抵抗・非協力・厭戦
 というかたちの抵抗が続きました。その具体的事実について学びあいます。

  

高槻支部 6月例会(6月23日)

日時:2017年6月23日(金)19:00~21:00
会場:高槻市市民交流センター(クロスパル)4階 第4会議室
内容:3年、5年、6年の授業作り
   明日の授業をどうする?
      今後の例会の運営についても話し合います。より充実した例会にするため、
    知恵を出し合いましょう。