世界史部会7月例会(7月22日)

日 時:7月22日(土)午後1時00分より
場 所:生野区民センター 107号室
     (大阪市生野区勝山北3-13-30)
テーマ1:神奈川大会報告検討  
    (日中韓共同における台湾参加問題―東アジア青少年キャン    
     プにおける台湾参加の経験から)
報告者:原 幸夫 さん (大阪経済法科大学)

テーマ2:列強の世界分割(アフリカ・太平洋・ラテンアメリカ)
報告者:志賀 功

  

世界史部会11月例会(11月29日)

日 時:11月29日(火)午後6時30分より 
場 所:北区民センター 和室
     (JR天満駅、地下鉄扇町駅下車すぐ)
テーマ:「アジアの近代化」をどう考えるのか。
報告者:原 幸夫さん
(報告者より)
 学習指導要領とそれにもとづく世界史B教科書は、
・繁栄したアジア諸地域(16~18世紀のアジア諸地域の特質)
・世界市場の形成、ヨーロッパ諸国のアジア進出
・アジア諸国の動揺と改革(19世紀のアジアの特質)と日本の位置づけ
という構成と視点から記述されています。
 これは「ヨーロッパの近代」をものさしにして「アジアの近代」を
はかるという歴史観ですが、この歴史観が今、どのように変化しよう
としているのか、が私の問題意識です。
 報告は授業案の形にはならないと思います。