入会案内

大阪歴史教育者協議会でいっしょに活動しませんか

 大阪歴史教育者協議会(略称・大阪歴教協)は、1953年に大阪地理歴史教育協議会として設立して以来50年間、小・中・高・大の教員と市民の会員が、歴史教育・社会科教育の研究・実践を重ねてきました。その研究成果は、機関誌『大阪の歴史教育』をはじめ、さまざまな出版物によって発表しています。

 毎年、研究大会を開き、研究と実践を深めるだけでなく、研究例会活動や公開研究授業・フィールドワークなどをおこなっています。

 会員は、「大阪歴教協通信」で、活動内容を交流したり、研究を報告したり、学ぶこともできます。

 地域の支部をつくって活動しているところもあります。また、小学校部会、中学校部会、世界史部会、日本史部会で、それぞれの課題に取り組んでいます。 日本史や世界史・地理の学習プランだけでなく、小学校の社会科教育のための資料づくりにも精力的にとりくんでいます。

 大阪歴教協の出版物の一部
 昨年の研究大会は、「地域に根ざし、主権者を育てる社会科教育・歴史教育」をテーマに、6月2日、大阪市内で開きました。

 今年の全国大会は大阪です。こちらにもぜひ、ご参加ください。

 学校現場は、忙しすぎて、じっくり教材研究をする時間も取れませんが、集まって、みんなで学びあえば、いろんな智慧が生まれます。先輩たちの実践から学ぶこともできます。
  公開研究授業のようす(写真掲載予定)       
  歴教協に加わって、ごいっしょに活動しませんか。会則に賛同し、会費(年3,000円)を払えば、どなたでも大阪歴教協会員になることができます。入会申込は、下記までご連絡ください。

    連絡はメールフォームからどうぞ